背中を見たときに驚く背中ニキビ、気になったことはありませんか?来週は彼氏と海に行くつもりだったのに、こんなに汚い背中でどうしよう、今まで気にしていなかったけど、私の背中ってここまでひどい、そんな声が今にも聞こえてくるようです。

どんなにお顔のケアをしっかりしている女性でも、背中ニキビが目立つようでは魅力が半減してしまいます。普段は目につきにくい部分だからこそ、丁寧なケアが必要でしょう。

私自身も、鏡に映った背中をはじめて見たとき、ひどい状態に愕然としました。

何とかしたいと思って調べた背中ニキビの原因を解説しましょう。

原因をふまえたうえでお手入れ方法を見直すだけで、気になるブツブツを改善できて、ツルスベ背中も実現できます。

背中ニキビがない状態を維持するためには、予防対策も重要です。

すでに背中ニキビができてしまった女性に試してほしい治し方、理想的な状態を維持するためのケア方法を合わせて紹介していきます。

背中ニキビの原因

さて、まずは原因から見てみましょう。背中ニキビの原因は、大きく分けて3つです。

過剰な皮脂分泌

まず、過剰な皮脂分泌があげられます。背中はもともと皮脂分泌が多い部分なので、意識的にケアしていかないと不衛生な状態になりやすいパーツです。

過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まってしまったことで生じるのは、ぷっくりふくれた白ニキビ。ここからさらに、皮脂をエサにするマラセチア菌が繁殖して炎症が起こってしまうと、赤ニキビに悪化します。

炎症が起こった部分はどんどん腫れ上がって、ひどく気になるのが通常です。

赤ニキビの部分が気になって掻きむしってしまうと、より範囲が広がるリスクがあります。

赤ニキビができるところまできた背中は、すぐにきれいにはできません。改善したとしても、ニキビ跡が目立ちます。背中ニキビがあった場所に色素沈着が残ってしまうと、きれいな状態にもどすのは大変です。

衣服や汗などによる背中の摩擦

次に、衣服や汗などによる背中の摩擦が考えられます。汗をかいた後にシャワーを浴びずに放置したりゴシゴシ強い力でこすったりすることで、表皮層が分厚くなっていくことが、背中ニキビを招く原因です。

摩擦ダメージからターンオーバーリズムが乱れていくと、毛穴詰まりを起こしやすくなって背中ニキビを招きかねない状態になってしまいます。では、ターンオーバーを促すためにしっかり洗えばいいかというと、そう単純ではありません。

潤いを維持するために必要な皮脂までこすり落としてしまった場合、乾燥ダメージが蓄積します。乾燥した肌はバリア機能が低下して、炎症を起こしやすい状態になるものです。無防備になった肌を守るためにさらに皮脂を分泌させると、悪循環になってしまいます。背中がかゆいときに掻きむしってしまうのも良くないので、患部を冷やして対処しましょう。

熱いお風呂からあがった後は血行が良くなってかゆみが悪化しやすいため、温めすぎには気をつけます。

化学繊維など肌の負担になりやすい衣服も、背中のかゆみや違和感の原因でしょう。肌にやさしく通気性が良い下着を身に付けて、デリケートな背中を守ります。

ホルモンバランスの影響

最後に、ホルモンバランスの影響も考慮しましょう。

生理前や過剰なストレスが重なったときなどにホルモンバランスが崩れることで、バリア機能が低下したタイミングが危険です。菌の繁殖をブロックしてくれるバリア機能が低下すれば、原因菌が繁殖しやすい状態になっていきます。

普段は刺激に感じない衣服や洗い方にも敏感に反応して、背中ニキビが悪化してしまうリスクがあります。

過剰なダイエットや睡眠不足などちょっとした生活の変化で、ホルモンバランスは不安定になりがちです。身体の冷えや加齢によってもホルモン分泌量は影響されて、多すぎるのも少なすぎるのも望ましくない状態といえます。

定期的に背中ニキビが悪化するという方は、ホルモンバランスが不安定になっているサインとも受け取れます。生活全般を見直して、バランスの改善に努めましょう。

背中ニキビの予防方法

背中ニキビを予防するため、正しい身体の洗い方と石鹸選びが重要です。意識したい洗い方のコツは2点あります。

シャンプー後に身体を洗う習慣をつけること

1点目は、シャンプー後に身体を洗う習慣をつけることです。シャンプーやトリートメントが背中について残ってしまうと、背中ニキビの原因となります。

すすぎ残しがないようにするためにも、シャンプーからはじめましょう。

トリートメントなどまで含めた一連のお手入れを終えたところで、他の部位を洗っていきます。皮脂分泌が多くてニキビが目立つところから洗うといいので、背中からスタートするのがおすすめです。

皮脂がでにくく乾燥しやすい部分は、最後のほうに洗います。

背中や身体の洗い方

2点目は、背中や身体の洗い方です。石鹸やボディソープをよく泡立ててから身体につけて、やさしく滑らせるように洗いましょう。

化学繊維のタオルなどかたい素材を使うと、肌を傷つけてしまうリスクがあります。背中ニキビが気になる方には、あまりおすすめできません。コットンなど天然繊維のやわらかいボディタオルもしくは素手を使って、肌をいたわりながら洗いましょう。

手で洗う場合はとくに、隅々まで丁寧にケアします。

手が届きにくい部分までしっかり洗えたことを確認したら、他の部分へと進みましょう。

身体がかたい方は、ボディタオルの併用もおすすめです。どちらがより良いと決めつけるものではなく、肌質に合わせた選択を意識しましょう。

石鹸やボディソープですが、薬用タイプをおすすめ

石鹸やボディソープですが、薬用タイプをおすすめします。

背中ニキビの予防効果が期待できる成分が入っているアイテムをいくつか試して、肌に合うものを選びましょう。

着色料やエタノールなど肌の刺激になりやすい成分を使っていないことも注目したいポイントです。

ベタつきがとくに気になる時期なら、汚れ吸着成分が入ったものもいいでしょう。ただし、スクラブ入りなど肌を傷つけやすいアイテムは控えて、刺激が少ないものを選択します。

顔の毛穴ケアにもしばしば使われているクレイ入りの石鹸やボディソープは、背中のお手入れにもぴったりです。皮脂を吸着して汚れと一緒に洗い流していくことで、衛生的な状態を保ちます。

古くなった角質を落としてターンオーバーを促すねらいもあり、白くて美しい背中をサポートしていく効果にも注目です。

お風呂上りは保湿も忘れずに!

お風呂からあがったら、薬用美容クリームや化粧水ミストで保湿しましょう。

コラーゲン、ヒアルロン酸など顔の保湿に使うような成分は、背中のケアにも活用できます。

おすすめケア商品をあげるとしたら、ルフィーナです。サラサラした質感なので、ベタつきが気になる季節にも活用できます。

プラセンタ、カモミラエキスなど美白成分がたっぷりと入ったやわらかいクリームがデリケートな背中にすっと浸透。ニキビができにくく、健やかな素肌をサポートします。背中に使えるケアアイテムは他にもたくさんありますが、成分の記載をチェックしましょう。

パラベン、着色料など人間の手で作られた余分なものが入っていると、刺激になってしまいます。

背中ニキビ予防は肌のバリア機能を維持することが重要なので、なるべくやさしい成分のケアアイテムがおすすめです。

背中ニキビを治すには?

できてしまった背中ニキビを治すには、自宅で行う方法とクリニックで行う方法の2種類があります。

まずは自宅でできる市販薬を試してみよう

自宅で対処する場合、市販薬を検討しましょう。一般的に活用されるケア商品は、グリチルリチン酸ジカリウムが含まれたアイテムです。

グリチルリチン酸ジカリウムとは、漢方の原料として知られる甘草の根からとった成分を指します。

副作用がでにくく比較的安心して使える消炎剤として、石鹸やヘアケア商品にも使われる成分です。

漢方理論に則って炎症を鎮める効果を期待した配合になっていて、赤く腫れ上がった背中ニキビも改善できるケースがあります。

サリチル酸のピーリング効果を活用してケアする商品も見られますが、肌に負担がかかるリスクはあります。

背中を一皮むくことでトラブルを目立ちにくくする原理であって、バリア機能まで損なわれてしまうと逆効果になりやすいことを理解したうえで活用しましょう。

商品記載の頻度や使い方をよく読んで、正しく使う配慮も必要です。

思うように効果がでないからといって使用量を増やしたり頻繁に使ったりするのは、あまりおすすめできません。

背中ニキビに使えるボディローションや化粧品にはいろいろな種類がありますが、期待される効能と成分をよく見て選ばないと思うような効果を得られません。

どのようにニキビにアプローチしてケア効果をねらうのか、メカニズムレベルから確認したうえで選択しましょう。

炎症を起こしている状態のニキビに働きかける成分、色素沈着の改善を目指す美白有効成分など、主な利用用途は商品ごとに異なります。目的に合わせたケアアイテムを選択して、背中ニキビの改善を目指しましょう。

何やってもダメな時は皮膚科など専門の医療機関へ

ひどく目立つ背中ニキビは、皮膚科など専門の医療機関に相談します。

マラセチア真菌に根本レベルからアプローチする目的で、抗真菌剤を使った治療からはじめるのが一般的です。

1〜2ヶ月くらいの通院で徐々にニキビが目立ちにくくなっていくケースが多く、継続的な通院が求められます。

ニキビの状態が進行して細菌感染を起こしている状態だと、抗生物質を使った治療も選択肢になるようです。副作用も懸念される薬なので、担当医師とよく相談して判断しましょう。

抗生物質が出された場合、自己判断で中断するのはリスクです。

医師から指導された通りにケアを進めて、その後の治療について相談しましょう。

外用薬以外に内服薬を使ったアプローチをとることもあって、症状に応じて適切な治療方針を指示されます。不安に感じる症状があればその都度相談して、背中ニキビの早期改善を目指しましょう。

ここまでの治療は保険適用とされますが、ケミカルピーリングやレーザー治療のように自己負担の対応も候補です。

ケミカルピーリングとは、医師主導で行う専門的なピーリングです。古くなった皮膚から新しい皮膚への生まれ変わりを促進して、ニキビ解消を目指していきます。ニキビができてしまった部分に色素沈着が見られる場合は、レーザー治療が候補です。

特殊なレーザー光をあてることでニキビの原因菌を殺菌、ターンオーバーを促す治療法と考えてください。

美容皮膚科、クリニックでは、独自の治療薬併用を推奨されることもあります。必要なメニューをセットにしてパッケージ化したプランを用意している病院もあって、専門家主導できれいな背中をサポートしていく流れです。

安心感が魅力のクリニックですが、一定の費用がかかるところがネックです。初診で大まかな費用や改善までにかかる期間について説明を促し、納得できる方法で進めましょう。

治った後の予防ケアまで含めるとかなりの回数通院が求められることもあって、時間の余裕がないと続きません。

背中ニキビだけでなく他の治療も紹介されたら、さらに費用はかさんでいきます。

美容目的で通う医療機関は、エステに近い印象を持つはずです。医師との相性を見極めて、時間とお金を無駄にしない治療を意識しましょう。

背中ニキビを治す薬用クリームランキング

  1. 【医薬部外品】ジェルレイン

    内容量 60g(約1ヶ月分)
    有効性 医薬部外品
    タイプ 白/クリームタイプ
    価格 4.0
    使用感 5.0
    効果 4.0
    おすすめ度 5.0
    通常価格 8,476円
    定期コース価格 4,980円
    初回:4,980円
    2回目以降:4,980円
    定期購入の縛り 初回から解約が可能。ただし次回発送の10日前に連絡必須。
    送料 500円
    その他手数料 定期購入:無料
    通常購入:無料
    返金保証制度 60日間全額返金保証
    管理人のレビュー

    ジュエルレインは背中ニキビに有効な殺菌成分と、保湿成分をたっぷり含んだニキビケア専用クリームです。ジュエルレインのクリームは、伸びが好く保湿もしっかりしてくれるため初めての方でも使いやすいかと思います。

    また、ジュエルレインは定期購入での購入となりますが、定期購入の最低契約の縛りもなく初回購入後、解約ができます。

    返金保証制度も充実していて、実際に使ってみて肌に合わなかった場合や効果が感じれない場合は60日間全額返金保証も利用できますので、初めて商品を購入する方におすすめです。

  2. 【医薬部外品】パルクレールジェル

    内容量 40g(約1ヶ月分)
    有効性 医薬部外品
    タイプ 透明/ジェルタイプ
    価格 4.5
    使用感 4.0
    効果 4.0
    おすすめ度 4.5
    通常価格 7,200円
    定期コース価格 4,980円
    定期購入の縛り 4回以上のお届けが必須。
    5回目以降のご解約は次回お届け日の10日前までにお電話にて解約可能。
    送料 定期購入は無料。通常購入は680円。
    その他手数料 無料
    返金保証制度 定期購入は永久返金保証書付き。
    管理人のレビュー

    パルクレールジェルは、背中ニキビはもちろん、顔・二の腕などニキビが気なる部位に使える薬用クリームです。

    定期購入での購入が一番安く購入できますが、定期購入での購入は4ヶ月の利用が必須となっています。ただ、効果が無かった場合や肌に合わなかった場合は「永久返金保証書」が付いてくるので返金することができます。

  3. 【医薬部外品】Jitte+(ジッテプラス)

    内容量 60g(約1ヶ月分)
    有効性 医薬部外品
    タイプ 白色/クリームタイプ
    価格 5.0
    使用感 4.0
    効果 4.0
    おすすめ度 5.0
    通常価格 6,980円
    定期コース価格 980円
    初回:980円
    2回目以降:4980円(28%OFF)
    定期購入の縛り 最低4ヶ月の継続が必須。5回目から解約が可能。
    送料 通常購入:無料
    定期購入:無料
    その他手数料 通常購入:無料
    定期購入:無料
    返金保証制度 90日間返金保証制度あり
    管理人のレビュー

    Jitte+(ジッテプラス)は、モデルの手島優さんが愛用していることでも有名な背中ニキビケア商品です。

    定期購入は、初回980円、2回目以降4,980円で購入することができます。ただ、定期購入は最低4ヶ月の継続が必要なためじっくり治したい方向けの商品になっています。

    とはいっても、こちらの商品も90日間と返金保証制度が付いてきます。万が一肌に合わない、効果が感じられない場合利用することができます。

まとめ

過剰な皮脂分泌や衣服などによる摩擦、ホルモンバランスが背中ニキビの原因でした。

白ニキビのうちに対処するのが望ましく、炎症が広がってから対処しようとするとクリニックでの本格的な治療も検討されます。

背中ニキビに悩まないきれいな背中を維持するためには、日常的な習慣が重要です。

毎日きれいに洗って保湿ケアをしっかりと行うことにより、ツルスベ肌を守ります。

背中ケアをしっかり行っておけば、後ろ姿が印象的なワンピースや水着も大丈夫です。白くて美しい背中は、女性に自信を与えてくれます。

背中ニキビ対策用ケアアイテムがたくさん登場しているのは、コンプレックスを抱える女性が多い証拠でしょう。

正しいお手入れを知っていれば、周りの友人と差をつけるチャンスです。自分に合ったケア方法をマスターすれば、差はさらに広がります。

自分では気付きにくいところまで丁寧にお手入れすることが、大人の女性のたしなみです。

自分の肌と向き合って相性がいいスキンケアアイテムを探す時間が、心の余裕につながります。

原因から予防方法、背中ニキビ改善に向けたアプローチを今一度見直して、ぴったりの対策を考えてみましょう。

試していきたい対策が決まったら、ドラッグストアや通販で具体的なケア商品を探していきます。

思い立ったらすぐ行動することが、コンプレックス解消の近道です。ニキビに悩まない魅力的な背中を目指すケア、そろそろ本気ではじめてみるのはいかがでしょうか。